本文へスキップ

「庄内農婦〜母への感謝〜」今田和子展 







 今田和子氏は1953年に山形県鶴岡市長沼十文字で生まれました。仕事をするかたわら陶芸を始め、退職後千葉県流山市に工房を設立しました。今田氏は歳を重ねるほどに、農業で「土」と共に生きる母の姿が鮮明に思い出され、作陶で「土」にふれているうちに、「農婦」を表現した陶人形が出来上がったといいます。そのためか、庄内平野の農家のくらしを表した今田氏の作品は、どこか懐かしく、優しく、土の匂いや温もりが感じられます。
 今回の展示会は、沖縄県の地元の方々にぜひ観て頂きたいという今田氏の思いから企画されました。会期中、本人による作品解説もお聞き頂けます。メインのモチーフである母への思い、当時の思い出など、作品鑑賞と共に、ぜひ今田氏のお話も聞きにいらしてください。

■日時:2019年2月5日(火)〜2月11日(月)
    午前10時〜午後6時(入館は午後5時半まで)
■主催:今田和子(こんだかずこ)
■会場:那覇市立壺屋焼物博物館 3階 企画展示室
■観覧:無料


那覇市立壺屋焼物博物館

〒902-0065
沖縄県那覇市壺屋1丁目9番32号
TEL.098-862-3761
FAX.098-862-3762
Email:
C-TUBOYA001@city.naha.lg.jp





1階エントランスホールにて
Free Wi-Fiが使えます





常設展示 音声ガイド機器
無料貸出