本文へスキップ

設立33周年記念 やちむん家 親・子・孫三代展

       


                 


   壺屋焼の窯元「やちむん家」の設立33周年を記念した展示会。やちむん家は現在88歳になる父・栄得
  の代に始まり、親から子、子から孫へと技を引き継ぎながら、家族3代で作陶を続ける窯元です。
   本展では日用雑器だけでなく、清水寺へ奉納した「祥雲青龍」やイオンモール沖縄ライカムの巨大シー
  サーを制作した三男・光雄のシーサーや龍など、家族が精魂込めて制作した作品が展示されます。また、
  併せてインドネシアのバリ島から贈られた、光雄の作品をモデルにした木彫りのシーサーや龍なども展示
  します。ぜひご観覧ください。
  ※初日はやちむん家のご家族が会場に滞在いたします。
  ※期間中、会場傍でシーサー作りなどの実演をする予定です。

■日 時:10月3日(火)〜10月15日(日) 午前10時〜午後6時(入館は午後5時半まで)
■会 場:那覇市立壺屋焼物博物館 3階企画展示室
■観覧料:無料

■主 催:やちむん家

那覇市立壺屋焼物博物館

〒902-0065
沖縄県那覇市壺屋1丁目9番32号
TEL.098-862-3761
FAX.098-862-3762
Email:
C-TUBOYA001@neo.city.naha.okinawa.jp




1階エントランスホールにて
Free Wi-Fiが使えます





常設展示室1・2階 音声ガイド機器
無料貸出